スキー&スノーボードのチューンナップ リペア(修理) ワックスサービス トップページに戻る
スキー・チューンナップ・メニュー スノーボード・チューンナップ・メニュー 会社概要 ショッピング ブログ お問合せ


WAX FUTURE(ワックス・フューチャー)とは?


WAX FUTURE  WAX FUTURE

滑走面を「焼かない」板に優しい新しい技術!

簡単に言うと、80℃以下の温度で滑走面に赤外線を照射し、板の内部から加熱させ、ワックスをより高く浸透させるマシンです。1回の照射時間は7~8分で、長時間高温にさらすことはなく、また圧力変動(高圧)を伴わないので、スキーやボードに対するダメージはほとんどありません。

アイロンによるワキシングの場合、特に硬いワックスを使う場合、アイロンの温度を高温にして作業します。この場合、滑走面を「焼いてしまう」恐れなどがあり、非常に扱いにくいものです。

この「ワックスフューチャー」であれば、硬いワックスでも80度以下の赤外線で、ゆっくり均一に加工していきますので滑走面へのダメージは、ほとんどありません。また、重ね塗りをする場合にも、滑走面へのダメージがほとんどありません。

メリット
1)滑走面にやさしい(80度以下の赤外線照射
2)ワックスの浸透率が高い
3)スキー、ボードへのダメージがない(加圧工程なし)
4)ワックスの浸透性が高い=持続性が高い(約3倍)
5)ビンディングの取り外し不要
6)利用回数の制限がない

【ご提案】
・滑走面のベース作りを短時間に
・プレチューン(新台)にオプションとして
・さらなる滑走性能の追求に


マシンについて
スイスのMONTANA社が開発した赤外線照射式のオートメーション・ワックスマシン WAX FUTURE / MONTANA
(赤外線照射式ワックスマシン「ワックスフュチャー」)



ワックスフューチャー加工料金
  単独加工 チューンとのセット加工
WF-S(1回塗り) 税込¥4,320円 税込¥2,160円
WF-W(2回塗り) 税込¥7,560円 税込¥4,320円

※ワックスのスクレーピングを希望する・しないを選択してください。




ワックスフューチャーを施している様子


トップページに戻る


Copyright